フリーライターが仕事の募集から始めるまでのステップ

- フリーライターが仕事の募集から始めるまでのステップ

フリーライターが仕事の募集から始めるまでのステップ

ライターを始めてみたい、フリーライターとして稼ぎたいと考えている方もいらっしゃると思います。
でも、どんな手順で始めたら良いか悩んでいないでしょうか。

webライターになるのは難しくない

実はライターになることは決して難しくありません。
パソコンなどを準備し、仕事の出来る環境さえあれば、非常に簡単です。
しかし、仕事を始めるまでの流れを知っておかなければ、活動を開始できないと思います。
仕事を始めるまでの流れは、主に仕事のチェック・応募・契約の3段階に分けられます。


ライター募集をチェック

まずはライター募集を確認してみましょう。
専門のサイトやクラウドソーシングなど、さまざまな募集サイトがあります。
会員登録が必要なケースもありますが、プロフィールを見てオファーが掛かることも珍しくありません。
なるべくプロフィールを充実させておくと良いでしょう。
仕事へ応募後、内容をチェックするクライアントもあります。

仕事に応募しよう

気になる仕事を見つけたら、是非応募してみましょう。
ただし、必ず募集条件をチェックする必要があります。
実績を優先しているケース、特定ジャンルの経験者のみなど、細かな条件が設けられていることも珍しくありません。
未経験者の方は応募が難しいため、未経験者歓迎、初心者向けなどの仕事を優先的に応募してみましょう。

契約と仕事の開始

仕事へ応募し、条件に一致したらいよいよ契約です。
再度契約の条件・単価などを見て、間違いがないか確認しておきましょう。
契約が完了したら仕事開始となります。
最初にテスト記事を求められる場合もあります。
試用期間のようなもので、テストに合格すれば本契約です。
なるべくテストの有無も確認しておくと良いでしょう。

流れは簡単

仕事を完了したら報酬を受け取り、以降はこれの繰り返しとなります。
クライアントと長期契約を結ぶ場合もありますが、仕事を探す流れは同じです。
まずは流れを知り、ペースに慣れるようにしましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »